厚木の家

四世代が住むバリアフリーの平家

 厚木市郊外の環境に恵まれた180坪の敷地に建つ平屋の家である。寄棟の屋根が変形コの字型に庭を囲み、四世代がお互いに適度な距離を保ちつつ暮らせるように各部屋を配置した。玄関から薪ストーブのある居間まで続く通り土間には、芦野石を敷き込み、世代をつなぐゆったりとした空間に仕上げている。主要な窓には大きな木製建具を使ったことで周囲に配された植樹をより身近に感じることができる。

atugiheimen1.jpg

敷地面積    592.09㎡ ( 179坪)
1階床面積    178.53㎡ ( 54坪)
ソーラー換気暖房”そよ風” 
薪ストーブ スドン10
祖父母+両親夫婦+夫婦+子供+犬二匹
施工 堀井工務店