松原正明建築設計室 建築家 板橋区 設計事務所 OMソーラー そよ風 薪ストーブ 住宅.別荘 自然素材の家

Schedule

問い合わせと相談

E-mail、電話、ファックス、いずれかの方法でご連絡いただいた後、お気軽に事務所へおいでください。事務所の雰囲気や過去の住宅の図面や写真、模型などを見ていただき、設計料、設計の進め方などをご説明します。また、年に数回おこなうオープンハウスにいらしていただければ、実際の雰囲気を肌で感じていただけると思います。相談は常識的な範囲であれば、何度でも無料です。問い合わせ後のこちらからの電話での営業行為は、いっさいいたしませんので安心してご連絡ください。

設計監理契約

敷地周辺の環境やご家族の家に対する希望を充分把握した上十分な時間をかけて基本設計案を作りますので、設計監理契約を結んでいただくことをお願いしています。もし、提案が気に入らない場合や不安を感じたりした場合は、実際に行った仕事量の実費をいただければ、いつでも契約の解除が可能です。契約前に案を作成することもありますが、提案内容により費用が発生いたします。契約に至れば提案費用は設計監理料に充当されます。

基本設計

敷地や関係役所調査をおこない、建て主さんには住宅条件調書へ家に対する思いを記入していただきます。それらを基に模型と共に最初の基本設計案を提案いたします。(通常1ヶ月くらいです)案についての感想をいただき、納得いただけるまで何度も案を詰めていきます。ほぼ二週間に一度くらいの打ち合わせになります。(ここまでで設計依頼から通常二~三ヶ月かかります)

実施設計

詳細図、構造図、設備図など、実際に施工する時や見積もり時に必要な図面を書き進めていきます。ほぼ二週間に一度の打ち合わせとなります。構造設計事務所による構造的な強さのチェックをおこない、最後に実施設計全体のご説明をして、了承していただいたき実施設計完了となります。(実施設計期間は通常三ヶ月くらいです。)

工事見積もり依頼

実施設計図を候補工務店に渡し見積もり依頼します。特命で一社とすることもあれば、数社から見積もりをとることもあります。(通常二~三週間かかります)

建築確認申請

建築確認申請書を役所または民間確認機関へ提出します。

工事見積もりチェック

工務店から提出された見積書の内容に見積もり落としがないか、数値や金額、仕様に間違いがないかなど内容をチェックをします。金額が合わない場合は、予算に合うよう調整していきます。

工事契約

工務店と工事契約を結んでいただきます。契約に立ち会い工事監理者として調印します。

工事監理

工事が間違いなく順調に進むために、さらに詳細な図面を書きます。基礎工事の段階では、工事の確認をしなければならない大事な時に立ち会い監理します。上棟後は週に一度曜日を決めて現場監理に行きます。別荘地など遠方の場合は二週間に一度くらいの現場監理となります。

竣工検査

工事が完了しましたら、建て主さんと共に図面通り施工がなされているか、傷やだめ工事がないかなどをチェックします

引き渡し

完了検査後に一週間ほど手直し期間を設け、その後最終検査後をして引き渡しとなります。

メンテナンス

引き渡し後3ヶ月あるいは半年で点検、その後一年点検を行います。その後もメンテナンスのご相談に応じます。

設計をはじめてから入居までの期間

基本設計3ヶ月、実施設計3ヶ月、見積もり調整期間1〜2ヶ月、工事期間6ヶ月。
全体で通常13〜15ヶ月となります。